映画<Несокрушимый>(ニェサクルシームィー)=破れざる者(2018.10.25)

2018/10/26 07:24
稚内市サハリン事務所からも極近い、コムニスチ―チェスキー通に面した辺りに映画館の<オクチャブリ>が在ります。 この<オクチャブリ>のコムニスチ―チェスキー通側は、恐らく“映画館”と称している施設ではユジノサハリンスクで最大と見受けられる、700名位は入れそうなホールが在ります。そして裏のカール・マルクス通側に廻ると、100名程度が入る小ホールも在ります。 この<オクチャブリ>裏のカール・マルクス通をよく通り掛かります。通り掛かると、<オクチャブリ>の建物の裏側の壁..

続きを読む

<ТРЕНЕР>:ロシア映画『監督』(2018.05.01)

2018/05/12 18:01
来る6月14日から7月15日、サッカーのワールドカップがロシアで開催されます。 そういうことも在って、テレビコマーシャルを視ても、企業がワールドカップのスポンサーであることに言及しているモノ、サッカー観戦をイメージしたようなモノを多く見掛けるようになっています。 そして、映画の世界でも「サッカー界を舞台に」という作品が登場していて、それなりに人気を博している様子で、休日を利用して観に行きました。 ↓こちらがその作品の予告編です。 ↑「ワールドカップイヤ..

続きを読む

<ТАНКИ>:ロシア映画『タンク』(2018.04.30)

2018/05/03 08:18
休日の朝、「特段に予定は無いが、何か催しでも?」というようにでも思ったのなら、インターネットの地元情報ポータルサイトに在るАфиша(アフィーシャ)=チラシというコーナーを視ると、色々な情報が得られます。 >>Афиша - События Южно-Сахалинска и Сахалина: кино, клубы, рестораны, концерты, выставки, театр, спорт. 想い起すと、インターネットが広く普及して“当然化”する..

続きを読む

<サハリン日本映画祭 2018> (Фестиваль Японского Кино 2018) 開幕(2018.02.02)

2018/02/03 11:40
↓稚内市サハリン事務所の近所でも在り、事務所最寄りのバス停の名前にもなっている映画館<オクチャブリ>です。官公署や文化施設等が集まるコムニスチ―チェスキー通に在ります。 ↑<オクチャブリ>という名前は「10月」という意味で、施設が起こったソ連時代に<10月革命>に因んで命名されたのでしょう。そういう古くからの経過も在る施設ですが、中も外装も「最近の映画館」として普通な感じに改装が施されています。 画の感じを御覧頂くと判るように、金曜日の夕刻に大勢の人達が<オクチャ..

続きを読む

ロシアで話題の映画:『マチルダ』(Матильда)を鑑賞(2017.11.02)

2017/11/03 07:00
ポスターを視ると、ヒロインと思われる女性が真中で、帝政ロシアの軍服と思われる衣装の男性が脇に居る図案になっている映画が上映中であることに気付きました。 「何か、ロシア史に題材を求めた作品?」と考えて少し興味を覚えたのですが、「色々な意味」でなかなかに話題の映画であるということが直ぐに判りました。これは、かのニコライ2世の挿話に題材を求めた物語です。 実際、一部は日本のメディアでも取り上げられている程でした。「ニコライ2世 バレリーナ 映画」というようにネッ..

続きを読む

<Салют-7>:ロシア映画 『サリュート7』(2017.10.21)

2017/10/22 20:54
ユジノサハリンスクの映画館では、色々な映画を上映していますが、概して上映作品の入替が速いような気がします。 「これ?!面白そう!!」という作品が上映されていると知った時は、余り時を置かずに「行くぞ!」と映画館に足を運ぶのが賢明であるように思います。 「ロシア」と言えば思い出す幾つかのモノの中に、或いは「宇宙開発」というモノも挙がるかもしれません。人類初の有人宇宙飛行を実現したのはソ連で、その後も幾多の宇宙ステーションを運営して来た経過が在ります。 そういう「..

続きを読む

「名画座」的な上映も行う老舗映画館(2017.05.26)

2017/05/29 06:44
↓1990年代半ば位まで、かなり古めな写真を使ったユジノサハリンスクの絵葉書が出回っていた記憶も在るのですが、その中にこの建物の画が在った記憶が在ります。 ↑<コムソモーリェツ>と名付けられた映画館です。映画上映の他、ステージを活用した催しも出来る場所ということになっているようです。 建物の外観はソ連時代の映画館と何ら変わらないという感じである他方、中央に在る入口の両脇には、極最近の映画の広告幕が掲出されています。これが上映中の作品です。何作品かをローテーションで..

続きを読む

「映画の入場料より高い?」感じだった映画館のポップコーンLサイズ(2017.04.29)

2017/05/01 07:00
土曜日の休日を利用し、商業施設<シティーモール>の館内に在る“シネコン”を訪ねました。7つのホールを備えたなかなかに立派なモノです。 <Спасти Пушкина>(スパスチー・プーシキナ)(プーシキンを救え)という、公開されたばかりのロシア映画を愉しもうとしたのでした。 窓口ではモニター画面に会場配置図が出て、「何列目の〇番」と申し出て入場券を買う方式になっています。無事に求めた入場券は280ルーブルでした。作品毎に、また曜日や時間帯で入場料金が変わる仕組みに..

続きを読む

サハリンでロシア映画を鑑賞:<Спасти Пушкина>(スパスチー・プーシキナ)(プーシキンを救え)(2017.04.29)

2017/05/01 05:00
近所に、ボリュームが在るサンドイッチを頂きながらビールを呑める店が在り、何となく足が向きます。 ↓その店で流れていたテレビに映った、映画を紹介する映像です。 ↑<Спасти Пушкина>(スパスチー・プーシキナ)(プーシキンを救え)という、2017年のロシア作品!4月27日から公開されたばかりの作品です。テレビで紹介されるのを視た時には「近日公開」という扱いでした。 アレクサンドル・セルゲイヴィチ・プーシキン(1799.06.06-1837.02.10..

続きを読む